sungle

トレ後の食事の重要性

 

こんな身体に憧れて、トレーニングを頑張っていても
食事の重要性を疎かにしていると、
いつまでも辿りつけなかったりします。

ハードワークをこなすだけでは
理想の身体になれないということです。

減量であっても私のクライアント様には
トレ後はカロリーオーバーを恐れず、
がっつり炭水化物とタンパク質を摂っていただきます。

もしトレ後も炭水化物抜きだったり、
カロリーを摂らなかったりすると、
身体は前よりも衰えてしまうという事態になります。
※あくまでも筋肉だけの話です。

トレ後の身体は弱っています。
筋肉の合成も進みますが、それ以上に分解も進んでいます。
適切な栄養を摂り、分解を速やかに食い止め、
合成を促進させれば成長します。

逆に、ほったらかしにしてしまうと筋肉は増えるどころか減ります。

「運動頑張ったし、何も摂らずに寝よう!」というのはアウトです。
※筋肉が減れば体重も減ります。体重が減れば幸せならセーフ?

ではトレ後はどういった栄養摂取が大事なのか?

いつもお世話になっている栄養科学の権威ライルマクドナルドさんの
Protein, Carbohydrates or Both, Oh My!
のところにも書いてありますが、

炭水化物(カーボ)は筋肉の分解を抑制し、
タンパク質(プロテイン)は筋肉の合成を促進させる。

つまり、両方しっかり摂ることが筋肉の成長を促すポイントで、
どちらかだけでは成長をうまく促せないということです。

ちなみにライルたんは、
「カーボかプロテインどちらかなら、
プロテインの方が重要なのねん」
と言っています。

「カーボは筋合成を促す」、というのも、
インスリンが筋合成に関与していなく、
筋分解に関与しているとわかった今では
昔ほど大量に糖質補給しなくてもいいかもしれません。

ですが、減量におけるカーボ摂取は非常に重要です。
それはまた後ほど・・・