美脚に必要なお尻の筋肉について

徳永です。

今回は美脚に必要なお尻の筋肉について書いていきます。

前回は足指のストレッチについて解説しましたので、まだ読んでいない方はこちらをご覧くださいませ。

それではいきましょう!

日常生活でお尻をつかえていない人の特徴は、小股で膝を曲げてペタペタと音を立てる歩き方になっています。

これは前ももに力が入りやすくなります。

前ももばかり使って歩くとスムーズに歩く流れにブレーキをかけてしまいます。

下り坂を歩くとき、転ばないように前ももでブレーキをかけますが、その歩き方を普段からしていることになります。

そこで、お尻の筋肉が必要になります。

お尻を使うことで、脚を前に出して歩こうとするのではなく、後ろ脚を残す意識で歩くことができます。

そうすることで、腰から進んで脚が勝手についてくるような歩き方になり、お尻の筋肉を使うことができます。

ただ、お尻の筋肉が使えるようになるためには骨盤の安定が必要です。

歩いているときに左右に体がブレてしまうと太ももの筋肉が頑張ってしまいます。

そこで、お尻のトレーニングを行うことで骨盤は安定します。

お尻のトレーニングはこちらを参考にしてみてください。

今回はここまで!

次回は美脚のための足指のトレーニングについて書きますのでぜひお楽しみに!

ご覧いただきありがとうございます。