美脚になるためには足指を鍛えよう!

今回は美脚に必要な足指のトレーニングについて書いていきます。

前回は足指のストレッチについて書きました。

見ていない方はこちらからご覧ください。

それでは行ってみましょう!

まず、足裏の機能について復習していきます。

足裏のアーチは土踏まずとも呼ばれるため、足の内側を連想しがちですが、足裏のアーチで重要視してほしいのが外側のアーチです。

足に体重をのせたとき、外側のアーチが膝と股関節を安定させて、お尻の筋肉を働かせます。

歩く際に、着地した地面の足と体幹までをつなげる役割を外側のアーチが担っているのです。

そのあとは横のアーチ(拇指球〜小指球をつなぐ)を通って、拇指球へと重心を移動することで、脚がまっすぐ体を運んでいってくれます。

この一連の流れが正しく機能すると、お尻の筋肉で体を支えることができるので、骨盤は安定し、太ももへの負担は最小限になります。

また、足指はしっかりと床につき、足指の関節はまっすぐ伸びていることが理想です。

足の甲を真上から見たとき、足指の骨がまっすぐ伸びていることもバランスよく立てる条件です。

まずは足指のストレッチを行ってから、外側のアーチを強化するトレーニングを行います。

トレーニングはこちらを参考にしてください!

今回はここまで!

ご覧いただきありがとうございました。