BIG3トレーニングは多関節運動なので一度に多くの筋肉を刺激できます。
扱う重量も単関節に比べてより高重量を扱うので、中枢神経系の活性化が強く、
蛋白同化ホルモンおよび成長ホルモンの最大の放出を誘発できます。
蛋白同化ホルモンは筋肉を合成し、成長ホルモンは脂肪を分解する役割があり、
これらのホルモンの分泌を効率よく両立していくことがリーンボディ(脂肪の少ない体)になる
近道です。

スクワット

デッドリフト

ベンチプレス

脚だけではなく、リフトアシスタントと呼ばれる他多数の筋肉をも鍛えてくれます。
腕、肩、背中、腹部全ての筋肉を使うので、動員する筋肉が多い分高重量を扱います。
この結果スクワットを行うことによって生じる、ストレス反応や適応メカニズムにより蛋白同化ホルモンおよび成長ホルモン、その他多数のホルモンが分泌されます。

スクワット以上に全身の筋肉を動員するので、蛋白同化ホルモンや成長ホルモンを大量に生成し、脂肪燃焼に大きく影響します。
背面の筋肉と腹筋をメインに使えるので、減量したときにきれいな背中のラインを作り、腿裏とヒップの引き締めに効果絶大です。また、相乗効果でスクワットの記録も伸びます。

男性の種目のイメージが強いですが、是非女性に頑張っていただきたい種目です。
メインは胸。サブで二の腕。胸の土台をしっかり作ることでバストの下がりを食い止め、二の腕を引き締めます。腕が太くなることを心配する方もいますが、減量中は逆に、余分な脂肪が取れてハリのある筋肉をつくり、腕をシャープに見せます。