sungle

0からベストボディジャパンへ

中川あさみです(^^)/

初ブログということで自己紹介もかねて、
私の幼少期から現在に至るまでを簡単にまとめてみました。

小学生時代

祖父母と過ごす時間が多かったため、甘やかされて好きな物を好きなだけ
食べてきました。

小学生の時から丸々していて、中学生の時にはピークの
80kgにまで太っていました。

そこから成長するにつれ、周りの目を気にするようになり、
色々なダイエットを試みました。

例えば
バナナダイエット
リンゴダイエット
酵素ダイエット…

どれも即効性はあるものの、
いつもの食事に戻せばすぐにリバウンド…

高校に入り部活を始め、68㎏くらいまでは痩せていきましたが、
そこからなかなか痩せず半ば諦めていました。

環境も変わり仕事も忙しくなって
いつのまにか62㎏くらいまで体重が落ちていました。
中学のピークに比べると18㎏も痩せていたのですが
まだ自分の身体に自信はなくぽっちゃりしているな~と
思っていました。

これ以上の痩せ方もわからないし
悩んでいる時にライザップのCMを目にして驚きました。

本当に2ヵ月でこんなに変われるのか?と半信半疑で
ライザップの事を調べました。

まず思ったことはものすごく料金が高いということ。

そこで私はライザップに行くことを諦めました。

でも、「痩せて綺麗になりたい」
という気持ちは捨てきれず滋賀県でもっと安くて
ライザップと同じようなことをしてくれるところはないかと
調べました。

そこで見つけたのがリーンボディストアです。

私はここで最後のダイエットをしようと
心に決めました。

なんの知識もなかった私ですが
青木トレーナーの言う通り、食事やトレーニングを行った結果、
マイナス6㎏のダイエットに成功しました。

その後パーソナルを辞めてからも
自分で食事管理とトレーニングを行い、ダイエットを続けました。

ダイエットを続けていくうえで身体も変わっていき目標ができました。

「ベストボディジャパンに出場すること」

ですが不幸なことに交通事故に遭って
右膝の骨折をしてしまい、
ベストボディどころかトレーニングも何もできなくなってしまい、
一時期はどん底でした。

ですが4か月リハビリを行い
トレーニングも徐々に出来るようになり
もしかしたらベストボディに出れるかもしれない、と
自分の中で希望が見えてきました。

そこから大会に向けてボディメイクを行い、
骨折した脚で思うようにトレーニングはできませんでしたが、
なんとかベストボディの出場を果たしました。

結果は予選落ちでしたが、
ベストボディに出場できただけで私は満足でした。

来年には脚を完治させ、
入賞を狙ってトレーニングに励んでいきます。

 

最後に

自分に全く自信が持てなかった私ですが、
トレーニングに出会い、ここまで変われました。
簡単には結果が出ないものでもありますが、
続けてさえいければ必ず身体に変化がでます。
それさえ体感すれば、きっと誰でも続けていけるものなんです。
最初はとても不安だらけですが、
私の体験が少しでも同じように悩んでいる方たちの
お役に立てたらと思っています。