sungle

効果的な糖質の摂取タイミングとは?

徳永です。

糖質といえば太るイメージや糖質制限をしている方からは悪者扱いされることがよくあります。

そういう方はトレーニングしていない方が多いのではないかなと個人的には思います。(笑)

糖質は1gにつき3gの水を引き込み、体内の水分量が増加するので、炭水化物を摂ると太るというイメージがついたのかなと思います。

そんな糖質ですが、トレーニングを行っていくうえでは大切なエネルギー源となります。もし糖質が不足した状態が続くと、身体は筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。

そうなると、せっかく筋肉をつけるためにトレーニングをしているのに本末転倒になってしまいますよね。

しかし、減量をしていくためには摂取カロリーを減らしていく必要があります。

そこで、効果的な糖質の摂取タイミングがあることをみなさんはご存じでしょうか?

糖質が脂肪として蓄えられにくいタイミング」と言い換えたほうがわかりやすいと思います。

結論から言うとそのタイミングは「トレーニング後」です。

トレーニング後に糖質を摂ることで、インスリンが分泌され、血液中のブドウ糖を筋肉の細胞内に取り込む働きをする「GLUT4」と呼ばれる輸送体が活発になります。基本的に身体の中で余った栄養は脂肪として蓄えられますが、トレーニング後のタイミングで糖質を摂ることで筋肉に優先的に運ばれるため脂肪として蓄えられにくいタイミングと言われています。

ダイエッターの皆さんは糖質を怖がらず、トレーニングをした後はしっかりとタンパク質と糖質を摂っていきましょう!