sungle

バルクアップの種類とは?

徳永です。今回は、体を大きくしていきたい方がまず知っておくべきバルクアップの種類についてご紹介させていただきます。

まず、バルクアップとは、筋肉量を増やしながら体重を増やし体を大きくすることです。そして、このバルクアップには3種類方法があります。

1.「リーンバルク

リーンとは無駄がなく引き締まっているという意味で、リーンバルクとは脂肪をつけずになるべく筋肉だけを増やして増量していくことです。

2.「クリーンバルク

クリーンとは綺麗で汚れていないという意味で、クリーンバルクとはジャンクフードなどの良くない脂質を摂らずに増量していくことです。

つまり、クリーンな食べ物をたくさん食べて脂肪がついてもクリーンバルクと言えますが、リーンバルクとは言えません。

3.「ダーティーバルク

これはとにかくジャンクフードでもなんでも食べて身体を大きくする方法です。

リーンバルクやクリーンバルクとは反対の増量方法になります。

 

取り入れやすい順番としてはダーティーバルク>クリーンバルク>リーンバルクの順番になります。しかし、実際に減量をするときに苦労するのもこの順番です。

では、リーンバルクを行えばいいじゃん!と思う方もいると思いますが、実際に行うことはかなり難しいです。食事管理が厳しいことや食べたいものが食べられないこと、筋肉がつくのが遅いといったデメリットもあるため、コンテストのために増量する方向けの増量方法だと思います。

私自身増量するときは、クリーンバルクとダーティーバルクの間くらいで行いますが、小食の方などは、少々脂肪がついたとしてもダーティバルクのように、とにかく食べることに専念したほうが身体は大きくなりやすいと思います。

プラスして意識できるのであれば、炭水化物5:タンパク質3:脂質2くらいの割合でとれると余計な脂肪は付きにくいです。

いかがでしたか?今回はバルクアップの種類についてのお話でしたが、バルクアップにおすすめの食材も今後紹介していきますので楽しみにしていてくださいね!