sungle

小さな習慣が大きな結果に

徳永です。

今回はダイエット指導をする上で私が大切にしている考え方について書いていこうと思います。

私は基本的に食べてはいけないものを作っていないです。

その理由としては、制限をかけてしまうと継続が困難になるからです。

ダイエットにしろボディメイクにしろ、身体を変えることは一朝一夕ではできません。

いかに継続できるかが一番大切です。

自分の身体とはこれから先ずっと付き合っていきますし、食事に関してもずっと続いていくものです。

なので、極端なことは基本的にしないです。

私が大切にし、お客様にもいつもお伝えしていることは、自分のできる範囲で習慣にしていきましょうということです。

それは、ダイエットが終われば「すべて元の生活に戻る」ということを防ぎたいと考えているからです。

今までの習慣で今の体はできています。体を変えるためにはプラスにもマイナスにも習慣を変えていく必要があります。

しかし、いきなりすべてを変えることは難しいので、自分ができそうなところから変えていくことをオススメしています。

具体的には、ジュースを飲んでいたのを水に変えたり、食品の成分表を見る癖をつけたり、という風に少しずつお客様と探っていきます。

このように、ダイエット指導で特に気をつけていることはトレーナーの一方通行にならないようにすることです。

お客様自身が、ダイエットをやらされていると感じるのではなく、自分のために自分でやっているという意識を持つことで効果は全く違うものになると思います。

長い目で見て、小さな習慣は大きな結果に繋がるので、ぜひ皆さんも参考にしてみてください。