sungle

筋トレだけで体脂肪率に変化がないなら○○は必要

徳永です。

今回は、普段筋トレはしているけど、中々体脂肪率に変化が現れないという方に向けて書いていこうと思います。

基本的には食事と筋トレで体脂肪率は変化していくことが多いですし、体脂肪率自体もダイエットの目安の一つくらいに考えています。

筋トレをして身体が引き締まり、見た目も変わったが体脂肪率に変化がなかった…。もう少し体脂肪率を落としたい…。という方多いのではないでしょうか?

その場合は「有酸素運動」が必要になってくると思います。

どうしても体脂肪を蓄えやすい人はいますし、そういった方は有酸素運動を取り入れると良いと思います。  

筋トレは成長ホルモンやアドレナリン分泌が活性され体脂肪の分解を促進します。(筋トレをした後、1時間くらいから脂肪分解が増え、その後6時間ほど持続するという研究もあります。)

つまり、筋トレで分解された脂肪をエネルギーとして利用すれば体脂肪は減ります。

筋トレ終わった1.2時間後にウォーキングしたり家でYouTube見ながらダンスしたり、歩いて買い物に行ったりして、分解された脂肪をエネルギーとして利用する。

どうしても体脂肪率に変化がない人は運動の種類の見直しと食事の見直しをしましょう!