sungle

\女子必見/ 女の子の日のダイエット

こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。

LEAN BODY STORE トレーナの平田です。

 

今回は\女子必見/

女性にとって月に1回やってくる敵…..<女の子の日>についてお話します。

人それぞれ症状は違いますが、身体がだるかったり、イライラしたり、便秘がちになったり、体重が増え、痩せづらかったり等々 生理中の悩みはつきません。

その中でも出来るだけ<生理>と上手く付き合っていく方法についてつご紹介させて頂きます。

 

①身体を冷やさない

→冷えは生理痛悪化の原因です。

対策 ・白湯を飲む ・湯船に浸かる ・温かい服装を心がける

 

②積極的に食物繊維、マグネシウム、鉄分を含む食材を摂取する!

マグネシウム、鉄分、食物繊維…..出血による貧血を防ぎ、子宮の収縮を抑える。便秘解消。

アーモンドなどのナッツ類、ゴマ、海藻類、ひじき、ほうれん草、プルーン、豆類、魚介類

 

③生理中は避ける食材!

水分を多く含む夏野菜…..身体を冷やし、生理痛がひどくなりがち(トマト、キュウリなど)

④激しいトレーニングよりも、リラックスできるストレッチ、マッサージを積極的に行う!

体調に合わせ自分のできる範囲で軽いストレッチ、マッサージを取り入れ、身体の血流を良くする。

ダイエット、ボディメイクを頑張っている時に生理が来ると、気分が落ち込みがちです。そこに無理してダイエットをすると余計に身体に負担がかかり逆効果です。生理中は体重は減らない!むしろ増えると考え、体重に一喜一憂しないようリラックスして過ごしましょう!

何より身体を労わってストレスを溜めないことが生理後のダイエット、ボディメイクの近道です。

一緒に頑張りましょう(^^♪

平田

The flower that blooms in adversity is the rarest and most beautiful of all. 

 (逆境で咲く花は全ての花の中で最も貴重で美しい。)