BLOG

ブログ

INDEX

懸垂をやたら勧めるトレーナー

  • トレーニング

私の事なんですが、男性はほぼほぼ、女性でもリングを使った斜め懸垂をお勧めしています。
背中を鍛える種目として知っている方も多いと思いますが、バーベル、ダンベル、マシンと違い
自分の体重が負荷となりますので人によってはかなり難易度の高いトレーニング種目となります。
当然いきなりできる人は稀ですのでプルアップバンドや足つきからのプルなどを行い負荷を調整します。

懸垂の主な効果

上腕二頭筋の発達
背中や肩の筋肉の強化
コアの安定性

背中だけのトレーニングかと思いきや上半身全体使っています。
特に思っている以上に腹筋は使います。

マシンを使ったラットプルもいいですが、機能的な動作を求めるならシンプルに自重の懸垂がいいと思います。
もちろんボディメイクに抜群の効果あります。

ちなみに美ボディを競う大会に出てる女性のお客様にも懸垂をしていただいてます。メイン種目でもあります。
1年かけてみっちりやってきましたので今月の大会は前年度よりも大きな体で挑めるはず。
懸垂の回数は計50回くらいを分割して組む感じでやっています。
ちなみに私はディップスと組み合わせて15分で90回できるくらいでトレーニングしています。
EMOM(Every Minute on the Minute)といって1分ごとに特定のエクササイズを行う高強度のトレーニング方法で、
例えばディップス3回、懸垂3回を行い1分のうち残り時間が休憩となります。15分で90回をこなす場合は、1セット目3回、2セット目6回、3セット目9回これを5回繰り返すと達成できます。私のお気に入りのトレーニングです。
ぜひチャレンジしてみてください。